9月12日お届け野菜セットおすすめレシピ

September 12, 2018

【9月12日お届けメニュー一覧】

小松菜,ロメインレタス,モロヘイヤ,ごぼう,

さつまいも(紅あずま),小笠原レモン,

たまねぎ,じゃがいも,固定種人参,固定種人参

 

【おすすめレシピ】

小松菜 いとう農園(山梨県) 有機JAS

旨味たっぷりのいとうさんの小松菜出荷始まりました!

炒めてもよし・・茹でてもよし・・あくが少ない万能葉菜。鉄分やカルシウムはほうれん草以上!!

小松菜は油やたんぱく質と相性が良いので「じゃこと小松菜のサッと炒め」おすすめです。

茹でた小松菜を食べやすい長さにカットし、砕いたクルミとお味噌であえて・・。

ごま油+鰹節+海苔+すりごま+醤油であえてボリューム満点おひたしに・・。

 

ロメインレタス さとわ農園(長野県) 有機JASで認められている有機農薬を薄めて2回使用

無農薬でお届け出来るよう頑張っておりますがよい状態でレタスをお届けするために熟考して最低限の有機の薬を2回使って

いますが土の微生物のバランスを崩さないようとても努力されています。

今週は「ロメインレタス」をお届け。外葉はベーコンやたまごと炒めて。

内側の葉はシャキシャキみずみずしく旨味があります。

小さ目の葉にポテトサラダやかぼちゃサラダ、さつまいもサラダをのせて一緒にパクリっ。

お好みでマヨネーズをちょっとつけて、くるくる巻いて韓国のりで巻いてパクリっ。

キムチやツナを巻いても◎おつまみに最高です。

 

モロヘイヤ BUGRASS北総農産(千葉県) 発酵完熟草堆肥

なんにでも合う栄養成分の宝庫!

緑黄色野菜のなかでもトップのカロテン・カルシウム含有量を誇り、ビタミンB群、C、Eも豊富。

ねばねば成分のムチンは胃腸や目などの粘膜を保護します。

夏にぴったりの「健康野菜」です。北総農産のモロヘイヤは全て手摘み!

手で摘むことでやわらかいところから収穫できるので茎も召し上がれます。

ごま油に鰹節を入れて香ばしいいい香りがしてきたらザクザク切ったモロヘイヤを投入、

サッと炒めて醤油をジュ―と回しかけて、ご飯にかけても美味しいです♡モロヘイヤとたまねぎのお味噌汁最高です。

 

ごぼう BUGRASS北総農産(千葉県) 発酵完熟草堆肥

50年寝かせた堆肥(もうほとんど山の土・・)で育てたごぼうはやわらかくて旨味・甘みたっぷり♡

アクが少ないので土を洗い落としたら皮はむかずに、水にもさらさずお使いいただけます。

細いせん切りにして、きんぴらをたっぷりつくって下さい。

残ったきんぴらはマヨネーズ+酢で和えパンにはさんでごぼうサンドに。夏は簡単時短メニューがおすすめです。

 

さつまいも(紅あずま) BUGRASS北総農産(千葉県) 発酵完熟草堆肥

上品な甘さのほっくりさつまいも。

薄い短冊切りにしたさつまいもをバターとてんさい糖で炒めて♡(お客様から頂いたレシピです)

栗のような風味や食感なので角切りにしてご飯と一緒に炊いて「さつまいもご飯」に。

ごぼうとさつまいもの千切りを多めの油でじっくり炒めて(醤油+メープルシロップ+お酢少々)を煮絡めて・・

黒ゴマをたっぷりかけて。食物繊維たっぷりおかずです。

 

小笠原レモン 折雅農園(北海道)

小笠原の母島でしか育たない貴重なレモンです。

皮が薄くて酸味がマイルド、そしてとってもジューシー!

スライスして蜂蜜につけたり。スライスしてビールに入れたり。

さつまいもと一緒に煮たり。お水に入れてデトックスウォーターに。

サラダにいれたり。色々お楽しみください。

無農薬・無化学肥料・ノンワックスですので安心して皮ごとどうぞ。

 

たまねぎ グリーンジャンクション(和歌山県)

農薬や化学肥料を使わずに育った玉ねぎは味が濃く、旨味甘みたっぷりです。

スライスしてそのまま少し放置すれば辛みが抜けるので水にさらさずサラダで召し上がれます。

加熱するとその旨味・甘みが倍増!!カレーが美味しくなります。お味噌汁や肉じゃがになくてはならない便利野菜です。

 

じゃがいも さとわ農園(長野県)

今週は「きたあかり」。旨味たっぷりなので茹でて(蒸して)マッシュポテトやポテトサラダにぴったり。

男爵ほど煮崩れしないので肉じゃがや煮物にも◎とっても使いやすいジャガイモです。

無農薬ですので皮ごとお使いいただけます。

 

固定種人参 さとわ農園(長野県)

「大型五寸」という固定種人参。個性たっぷりのワイルドな味と風味。

使いやすい小さ目サイズでお届けします。

炒め物やサラダの彩にあると便利・・油との相性が良く油と一緒に摂ることで効率よくカロテンを吸収できます。

人参はビタミンCを破壊する酵素を含んでいる為

ビタミンCをたくさん含む野菜と食べ合わせるときは酢をかけ酵素の働きを止めるか、50℃以上の熱を加えて使うとよいです。

すり下ろしたニンジンにお酢とオリーブオイルと塩コショウを混ぜドレッシングにしてサラダにかけるのがおすすめです。

Share on Facebook
Share on Twitter